コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『三国志』 サンゴクシ

1件 の用語解説(『三国志』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『三国志』

西晋の人、陳寿(二三二~二九七)の著。三国時代(二二○~二八○)の「魏志」「蜀志」「呉志」からなる。「本紀」は「魏志」だけにあり、簡潔すぎるのを補うため、のち南朝・宋の裴松之(はいしょうし)が詳しい注を付けた。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『三国志』の関連キーワード黙水龍器郭象左思陳寿杜預八王の乱魏志二九二三『荀子』

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『三国志』の関連情報