陳寿(読み)ちんじゅ

精選版 日本国語大辞典「陳寿」の解説

ちん‐じゅ【陳寿】

中国、晉の歴史学者。字(あざな)は承祚(しょうそ)。三国のに仕え、蜀滅亡後、晉の張華に認められて著作郎となり、「三国志」を編集した。「三国志」中の「魏志倭人伝」は、二~三世紀の日本を知る資料として重用される。(二三三‐二九七

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の陳寿の言及

【三国志】より

…中国,西晋の陳寿(233‐297)の著。の3国が鼎立した3世紀の歴史をあつかう正史。…

※「陳寿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

まん延防止等重点措置

新型インフルエンザ等対策特別措置法において定められた措置。2019年に中国で初めて確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID(コビッド)-19)対策の推進を図るため、2...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android