コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あさぎり型護衛艦 あさぎりがたごえいかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

あさぎり型護衛艦
あさぎりがたごえいかん

海上自衛隊の護衛艦隊の中核として建造された汎用護衛艦。『はつゆき』型を改良したもの。対空,対水上,対潜戦闘力のバランスがはかられている。1番艦『あさぎり』は 1988年3月に石川島播磨重工業で竣工。同型艦8隻。主要目は,基準排水量 3500t,全長 137m,最大速力 30kn,76mm速射砲1,ハープーン・ミサイル4連装発射機2,シースパロー8連装発射機1,20mmバルカン機関砲2,アスロック8連装発射管1,3連装短魚雷発射管2,対潜ヘリコプタ1。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報