コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いざいほう イザイホウ

デジタル大辞泉の解説

いざいほう

沖縄県久高島(くだかじま)の神事。午年(うまどし)の旧暦11月に行われる巫女(みこ)集団への加入儀礼で、その島の出身か、または島に嫁した、30歳から70歳までの女性が参加する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いざいほう

沖縄県久高くだか島で、午年うまどしに行われる神女加入儀礼。島出身の女性あるいは島の男性に嫁した女性が三〇歳になると参加する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android