コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いもがらぼくと

デジタル大辞泉プラスの解説

いもがらぼくと

宮崎県宮崎市の新民謡。同市の市制30周年を記念して公募された。1954年発表。「いもがらぼくと」は里芋の茎で作った木刀を意味し、転じて、見かけは立派で頼もしいが実際はお人好しである同地の男性を指す。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

いもがらぼくとの関連キーワード宮崎県宮崎市

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いもがらぼくとの関連情報