コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新民謡 シンミンヨウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐みんよう〔‐ミンエウ〕【新民謡】

大正年間(1912~1926)以後に新しく作詞・作曲された民謡調歌謡。ちゃっきり節など。古来の民謡に対していう。創作民謡。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんみんよう【新民謡】

伝承民謡に似せて作詞・作曲された唄。多く、大正時代以降に作られたものについていう。「ちゃっきり節」「八戸小唄」など。創作民謡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の新民謡の言及

【日本音楽】より


[近代以降]
 近代には前代から受け継いだ民謡を保存するほかに,新しい民謡を生み出すこともあった。いわゆる〈新民謡〉の中には北原白秋作詞,町田嘉章作曲の《ちゃっきり節》(1927)のように,本当の民謡と思いこまれているものさえある。また,民謡の研究が本格化したのもこの時代で,民謡の分類・採集・採譜が盛んに試みられた。…

※「新民謡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新民謡の関連キーワード久留米そろばん踊りチャグチャグ馬コよさこい鳴子踊り永良部百合の花いもがらぼくとチャッキリ節広島木遣音頭普久原 朝喜新さんさ時雨野沢温泉小唄十日町小唄山形籾摺唄藤井 清水最上川舟唄宮城野盆唄紅花摘み唄石川 美峰天竜下れば中山晋平東京音頭

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android