コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うっちゃり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

うっちゃり

相撲の決まり手の一つ。四つ身で寄りたてられた場合,土俵ぎわで腰を落とし,ばねをきかせて相手の体を浮かせながら,左右いずれかへ振り捨てる。力士が大型化した現代では珍しい技になった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

うっちゃり

決まり手の一つで、土俵際まで寄られながら、そこから相手の体を持ち上げて背後の土俵外に出す、逆転の技。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

うっちゃり

相撲の決まり手の一。土俵際まで攻められた力士がからだをひねって、相手を土俵の外に投げ出す技。
最後の土壇場で形勢を逆転させること。 「 -をくう」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

うっちゃりの関連キーワード決まる・極る荒勢 永英まむし行司北葉山英俊中村昌樹打っ遣る土壇場決り手形勢相撲

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うっちゃりの関連情報