コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うどんこ病(シロクローバ)

飼料作物病害図鑑の解説

うどんこ病(シロクローバ)

葉が白い粉を吹いたようになる糸状菌病。春先から葉の表面に初めはあまり目立たない、白い粉を撒いたような薄い菌叢を形成するが、菌叢は徐々に厚くなり、 葉全体が覆われ枯死する。冷涼乾燥条件で多発し、曇天が続くなど日照が足りないと被害が大きくなる。被害はアカクローバほどではない。病原菌はアカクロー バ、アルサイククローバ、ベッチなど広い範囲のマメ科牧草に寄生する。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

うどんこ病(シロクローバ)の関連キーワードうどんこ病(ブルーグラス)バラ(薔薇)石灰硫黄合剤シネラリアうどんこ病観葉植物殺ダニ剤ベゴニアキュウリオオムギリンゴ寄生菌ブドウスグリ白渋病農薬樹病ナシ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android