コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベッチ Vetch, Agnes

3件 の用語解説(ベッチの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ベッチ Vetch, Agnes

1845-1945 イギリスの看護婦。
明治19年(1886)来日。トルー夫人がはじめた桜井女学校看護婦養成所や帝国大学医科大学第一医院で看護法をおしえ,看病術を実地に指導した。21年離日。享年100歳。ナイチンゲール看護婦学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

ベッチ【vetch】

飼料や緑肥として利用されるマメ科の植物。おもにソラマメ属Viciaの植物をさすが,このほかにゲンゲ属Astragalusのゲンゲ(レンゲソウ)などもミルクベッチmilk vetchと呼んで同類に含める。飼料用あるいは緑肥用に利用されるベッチのおもなものには次のような種がある。(1)コモンベッチ(オオカラスノエンドウ)V.sativa L. ザートウィッケとも呼ぶ。ヨーロッパ西アジア原産の一・二年草。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベッチ
べっち
vetch

マメ科ソラマメ属Viciaの多くの種の総称で、おもに茎葉を飼料とする。コモンベッチとヘアリーベッチがもっとも主要である。コモンベッチcommon vetch/V. sativa L.はドイツ語名をザートウィッケンSaatwickenといい、和名をオオカラスノエンドウという。マメ科の一、二年草。ヨーロッパから西アジアにかけての地域原産で、紀元前から飼料として栽培された。種子を秋に畑に播(ま)き、初夏に収穫する。10アール当り約2トンの生草収量がある。緑肥としても優れている。
 ヘアリーベッチhairy vetch/V. villosa Roth.は西アジアから地中海東部原産の二年草。葉はコモンベッチより細く、茎葉に毛が多く、花は青紫色で、葉腋(ようえき)から出た花茎に、約30個つく。コモンベッチよりやせ地に生え、耐寒性も夏の暑さにもより強く、花期はやや遅い。山間地や牧草地などで、コモンベッチより粗放な栽培に用いられている。[星川清親]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベッチの言及

【カラスノエンドウ(烏豌豆)】より

…北海道,本州,九州に生え,北半球の温帯から亜寒帯に広く分布する。 カラスノエンドウの仲間(ソラマメ属Vicia,英名vetch)は,北半球の温帯域を中心に150種あまりが分化し,食用にされるソラマメをはじめ,飼料にされるベッチ類や緑肥としても重要な植物が含まれる。【大橋 広好】。…

※「ベッチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベッチの関連キーワード八升豆青刈大豆アルビチア荳草類キノリジンアルカロイドシカクマメフェヌグリークマメ粗飼料 (roughage)マメ科牧草 (legumes)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベッチの関連情報