枯死(読み)こし

精選版 日本国語大辞典「枯死」の解説

こ‐し【枯死】

〘名〙 や木が枯れきってしまうこと。また、人が老いて死ぬことやものごとの絶え果てることのたとえにもいう。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉五「人間の交際を枯死せしめたるものと云ふ可し」 〔史記‐殷本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「枯死」の解説

こ‐し【枯死】

[名](スル)草木が枯れてしまうこと。「街路樹が排気ガスで枯死してしまった」
[類語]散る落ちる降り敷くこぼれる凋落ちょうらくする落葉する枯れるしおれるしなびる萎えるしぼむ末枯れる枯らす枯れ落ちる立ち枯れ霜枯れ冬枯れ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android