コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おたふく

デジタル大辞泉プラスの解説

おたふく

熊本県八代市で生産されるショウガ繊維が少なく適度な辛みがあり、薬味のほかにきんぴらなどの主食材としても用いられる。当地では大正末期から栽培が始まったとされる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

おたふくの関連キーワードインスリン依存型糖尿病ふろしきまんじゅうMMR ワクチン平秩東作(初代)流行性耳下腺炎MMRワクチン混合ワクチン熊本県八代市ムンプス難聴新村宗二郎田中世津子阿多福風邪お亀・阿亀学校伝染病西川かずこ今村文美渡会元之有田佳代三平二満任意接種

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おたふくの関連情報