コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お辞儀 オジギ

とっさの日本語便利帳の解説

お辞儀

「辞儀」は、もともとは「時宜」。何かを行うのにちょうどよい時機の意味だが、中世になって、ちょうどよい状況・対処という意味になった。さらに適当な挨拶という意味になり、現代の頭を下げる挨拶動作になる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

お辞儀の関連キーワードヘルタ ミュラー立つ・起つ・閉つお辞儀と握手コウノトリあわよい三拝九拝松田眞美額を突く三つ指御辞儀最敬礼額突く分離礼鯱張る空辞儀相対慣習九拝敬礼会釈

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

お辞儀の関連情報