コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お通 おつう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お通 おつう

?-? 江戸時代前期,徳川秀忠(ひでただ)の側室。
将軍秀忠の乳母(うば)大姥(おおばば)につかえ,若狭(わかさ)(福井県)小浜(おばま)藩主京極忠高(ただたか)の妻となった初姫を生んだとされるが,あきらかではない。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

お通の関連キーワードアレンの法則(粘性)宮本武蔵(小説)原職復帰命令名工柿右衛門ハリスの旋風小林かおり十二段草子艶容女舞衣小野宗鑑尼宮城千賀子轟 夕起子風流才媛伝海鼠曳き徳川秀忠京都伸夫声曲類纂宮本武蔵春木本助小野お通轟夕起子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android