コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かなな かなな

大辞林 第三版の解説

かなな

( 連語 )
〔終助詞「かな」に詠嘆の終助詞「な」の付いたもの〕
感動の意を強く表す。…だなあ。 「少将の…おもむきは耳とどめ給ひつや。いたき主-/源氏 藤裏葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

かななの関連キーワード立ち作り・断ち作りからすみ(鱲子)葬送儀礼のことばすずり蓋(硯蓋)なべ(鍋)鳴門わかめ萩原和佳奈須磨の写絵観世銕之丞長崎版画音順排列豊臣秀吉団扇太鼓打上げる終助詞酔はす九十硯蓋生魚龍牙

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android