コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きめ出し きめだし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

きめ出し
きめだし

相撲の決まり手の一つ。かんぬき (閂。相手のもろ差しをもろに抱え込み,両手を握って絞り上げる) ,片かんぬき (相手の差し手の片方だけをもろに抱えて絞り上げる) ,なた (鉈。片手で相手の差し手を抱え,片手は相手の胸にあて,そのあてた手首を,抱えた手でつかんで締めつける) などで,相手の差し手の関節をきめ (動きを封じ) て,土俵外へ出す。土俵内外へ倒せば,きめ倒し。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

きめ出しの関連キーワード西ノ海嘉治郎(初代)浮世絵

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きめ出しの関連情報