コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きやり きやり

大辞林 第三版の解説

きやり

( 副 )
(多く「と」を伴って)胸などが鋭く痛むさま。また、神経にさわるさま。 「女郎も少し-と来たらう/洒落本・後編香ひ袋」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

きやりの関連キーワード神田祭(歌舞伎舞踊)卅三間堂棟由来桑名の殿さん野尻湖底遺跡麻生 路郎桑名の殿様中村勘三郎よさこい節村田 周魚淋敷座之慰ソーラン節道念山三郎晴れらか日本民謡義太夫節見出だす北川愛山諏訪大社斎太郎節村田周魚

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きやりの関連情報