コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きやり きやり

大辞林 第三版の解説

きやり

( 副 )
(多く「と」を伴って)胸などが鋭く痛むさま。また、神経にさわるさま。 「女郎も少し-と来たらう/洒落本・後編香ひ袋」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

きやりの関連キーワード神田祭(歌舞伎舞踊)卅三間堂棟由来野尻湖底遺跡桑名の殿さん桑名の殿様よさこい節淋敷座之慰麻生 路郎中村勘三郎道念山三郎村田 周魚ソーラン節北川愛山日本民謡義太夫節諏訪大社見出だす村田周魚河内音頭伊勢音頭

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きやりの関連情報