くだもの

デジタル大辞泉プラスの解説

くだもの

平山和子による絵本作品。1981年刊行。みずみずしい果物をリアルに描き、累計100万部以上を販売したベストセラー作品。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のくだものの言及

【菓子】より

…菓子とは果実のことで,日本では古く木の実,草の実を〈くだもの〉と呼び,〈菓子〉の字をそれにあてた。《延喜大膳式》の〈諸国貢進菓子〉の条を見ると,山城国のムベ,アケビ,イチゴ,ヤマモモ,平栗にはじまり,れんこんなどをも含めてさまざまな種類の名を見ることができる。…

※「くだもの」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くだものの関連情報