コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こいのぼり

3件 の用語解説(こいのぼりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

こいのぼり

日本の唱歌の題名。作詞者不詳、作曲:弘田龍太郎。発表年は1913年。

こいのぼり

日本の唱歌の題名。作詞:近藤宮子、作曲者不詳。発表年は1931年。2007年、文化庁日本PTA全国協議会により「日本の歌百選」に選定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

こいのぼり

江戸時代に武家で男子の成長を願って始まった風習。和紙で作るこいのぼりは、布が貴重だった当時、各地で作られていたともいわれ、徳川吉宗享保の改革で布製がぜいたく品とされたために作られたとの言い伝えもある。 小原屋商店の「のぼり鯉」は30センチから1メートルまでの4サイズを年間約100セット製造。全国各地から注文を受けて販売している。

(2015-10-19 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こいのぼりの関連キーワードとんび野菊われは海の子歌の町おうまたこたこあがれちょうちょう花かげひらいたひらいたふじの山

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

こいのぼりの関連情報