こまずける

大辞林 第三版の解説

こまずける

( 動下一 ) [文] カ下二 こまづ・く
〔近世語〕
人を手なずける。懐柔する。 「きやつを-・け頼んで見ん/浄瑠璃・忠臣蔵」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

こま‐ず・ける〔‐づける〕

[動カ下一][文]こまづ・く[カ下二]手なずける。懐柔する。
「―・けられず立ち去らず、取り付く虫の弁長や」〈浄・八百屋お七

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android