コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つら つら

大辞林 第三版の解説

つら

( 連語 )
〔完了の助動詞「つ」に推量の助動詞「らむ」の付いた「つらむ」から変化した「つらう」の転。中世後期以降の語〕
つろう」に同じ。 「なんとかし-孔子状に似たぞ/史記抄 10」 「さだめて手ひどいめにあはせて遣はされまし-/咄本・鹿の子餅」 〔現在でも、本州西部の方言で用いている所がある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

つらの関連キーワード可愛い子には旅をさせよカズラ(蔓∥葛)身を切られる加藤藤九郎面皮が厚い島村志津摩長谷部甚平面皮を剝ぐ枝を交わす上島鬼貫太田康連山口日向立花鑑連泣きっ面顰めっ面堅忍持久山口貫道戸次道雪花房端連秋田仏壇

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つらの関連情報