コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

其処/其所 ソコ

デジタル大辞泉の解説

そ‐こ【×処/×所】

[代]
中称の指示代名詞。聞き手に近い場所、また、聞き手と話し手の双方が承知している場所・事柄をさす。
㋐その場所。「―にある袋」
㋑その点。その事。「―がむずかしいところだ」
㋒その局面。「―でベルが鳴った」
㋓その程度。それほど。「―まで言うなら仕方がない」
㋔あなたのところ。
「―にこそ多くつどへ給ふらめ」〈・帚木〉
二人称の人代名詞。おまえ。そなた。
「―は今年何歳になりおる」〈魯庵社会百面相
不定称の指示代名詞。漠然とある場所をさす語。どこ。どこそこ。
「思ふどち春の山辺にうちむれて―ともいはぬ旅寝してしか」〈古今・春下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

其処/其所の関連キーワード其処に山があるから其処へ持って来てそんじょそこらそんじょ其処ら情合い・情合透き見・透見其処へ行くと迚ものことにそこはかと其処ら辺り頓狂・頓興寝倒れる其処退け生え抜く立ち竦み其処此処うやうや何処其処流れ渡る睨め回す

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android