コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さつま大長レイシ

デジタル大辞泉プラスの解説

さつま大長レイシ

鹿児島県で生産されるニガウリ果皮は白緑色または緑色で、実の長さ35~40cmと細長い。昭和初期にはすでに県内各地で栽培されていた。県により「かごしまの伝統野菜」に認定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

さつま大長レイシの関連キーワード鹿児島県

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android