コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざす ざす

大辞林 第三版の解説

ざす

( 動サ特活 )
〔「ざんす」の転。江戸の遊里語〕
補助動詞として用いる。「ある」の意の丁寧語。であります。でございます。 「たしかつれがあるやうで-・す/洒落本・白狐通」 〔活用は動詞「ざんす」に同じ〕

ざす

( 助動 )
〔「ざんす」の転。江戸の遊里語〕
体言およびそれに準ずる語に付く。「だ」の意の丁寧語。です。でございます。 「『薄舞さんへ』『なんざす』/洒落本・遊僊窟烟之花」 〔活用は助動詞「ざんす」に同じ〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ざすの関連キーワード石川県七尾市中島町藤瀬三千の貫長・三千の貫頂所司(仏教)良海(1)亮性法親王義覚(2)明承法親王道順(2)尊円法親王道澄法親王承鎮法親王承仁法親王恒鎮法親王嗟嘆・嗟歎向後・嚮後足利尊満補助動詞菅原栄海吉田源応竜池密雄

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ざすの関連情報