コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しかも しかも

大辞林 第三版の解説

しかも

( 連語 )
〔終助詞「しか」に感動の終助詞「も」の付いたもの〕
自己の動作に関して望み願う気持ちを表す。「てしかも」の形で用いられることが多い。…したいものだ。…したいなあ。 「なかなかに人とあらずは酒壺になりにて-酒にしみなむ/万葉集 343

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

しかもの関連キーワードクリーピングインフレーションマスカスタマイゼーションスクーターウインチ威ありて猛からず簡にして要を得るルーズフィットセミカルバゾン光プリンターパッシブ方式『方丈記』小原〈村〉耕作放棄地いさちる一攫千金てしかも滝つ瀬の通信理論安定成長音吐朗朗信施無慚

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しかもの関連情報