しよきよう(きやう)・しやきよう(きやう)

普及版 字通の解説

境】しよきよう(きやう)・しやきよう(きやう)

老境にたとえる。甘根本がおいしい。宋・趙必〔水調歌頭、梁多竹の八十を寿(いは)ふ〕 百の人能くばくぞ 七十も世に稀なり 何ぞ況(いは)んや先生十 、美なること(あめ)の如し

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android