そんじょう其(読み)そんじょうそれ

精選版 日本国語大辞典「そんじょう其」の解説

そんじょう‐それ そんヂャウ‥【そんじょう其】

〘代名〙 (「そんじょう」がを示す「それ」に付いたもの) 他称。名を明示しないで漠然とさし示す。しかじかの。かくかくの者。そんぞそれ。そんじょそれ。
史記抄(1477)一一「人の前で大人をほめてそんぢゃうそれはかかるよい人ぢゃと云は」

そんじょう‐その そんヂャウ‥【そんじょう其】

〘連体〙 (「そんじょう」が事物を示す「その」に付いたもの) はっきりいわないで漠然とさし示す。しかじか、かくかくの。
平家(13C前)一〇「『其外はそんぢゃうその頸(くび)、その御頸』と申しければ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報