コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たたら製鉄

1件 の用語解説(たたら製鉄の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

たたら製鉄

砂鉄と木炭を炉で燃やして鉄をつくる製鉄烹たたら(ふいご)を踏んで風を送り炉内の温度を上げる。炭が還元剤になり純度の高い鉄になる。刀剣などを通じて普及。幕末に近代製鉄が始まるまで日本の標準的な製鉄法だった。

(2006-10-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のたたら製鉄の言及

【備後国】より

… 中国山地に位置する備後北部地域では,製鉄,製紙,麻苧(まお),林産加工業などがあった。たたら製鉄業は主として広島・三次両藩領で経営され,鉄穴(かんな)流しによる砂鉄採取から鑪吹(たたらふき),鍛冶屋まで一貫した製錬工程を行って,釰(はがね),銑(ずく),割鉄などの半製品が生産された。両藩とも18世紀初頭より藩営鉄山の経営が主流になっている。…

※「たたら製鉄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

たたら製鉄の関連キーワード玉鋼八幡製鉄所製鉄時をつくる鬨をつくる炭焼踏鞴吹き高炉法とたたら製鉄東京鋼鉄と大阪製鉄の統合計画近藤喜八郎

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

たたら製鉄の関連情報