コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たやす たやす

大辞林 第三版の解説

たやす

( 動四 )
〔近世上方語〕
動詞の連用形に接続助詞「て」の付いたものに付き、補助動詞として用いる。動作をなし終える意を表す。…てしまう。 「ひよんな所へ戻つて-・した/浄瑠璃・道中亀山噺」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

たやすの関連キーワード色川武大(いろかわたけひろ)荷田在満(かだありまろ)北海道空知郡南富良野町コント(短編小説)越後湯沢温泉いのちの初夜静岡県伊豆市お古牟の方加茂真淵墓湯ヶ島温泉北の丸公園沢野久雄松平容頌大野東人壬申の乱出雲広嶋北条時政観世元章徳川宗武時に佇つ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たやすの関連情報