コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちく搦 ちくできclonus

翻訳|clonus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ちく搦
ちくでき
clonus

クローヌス,間代ともいう。筋肉を他動的に急激に伸展したとき,リズミカルな収縮運動が連続して現れる現象をいう。錐体路障害がある場合に起り,下肢でよくみられる。ある種の神経症や,腸チフス,肺結核患者などでは,数回で止る不完全なちく搦 (偽ちく搦) がみられることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ちく搦の関連キーワードミオクローヌスてんかんクローヌス

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android