コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でえんす でえんす

大辞林 第三版の解説

でえんす

( 助動 )
〔近世上方語。活用形は「でえんす」の形のみ〕
文末の体言や活用語の終止形に付いて、丁寧ではあるがやや尊大な気持ちを表す。…であります。…です。 「これなるは化粧けはい坂の少将といふああ慮外ながら太夫でえんす/浄瑠璃・加増曽我」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

でえんすの関連キーワードでんす活用語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android