コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でない でない

大辞林 第三版の解説

でない

( 連語 )
〔断定の助動詞「だ」の連用形「で」に補助形容詞「ない」が付いたもの。「で」と「ない」との間に助詞「は」「も」が入ることがある〕
「である」の打ち消しの言い方として用いられる。
「である」に対する否定の意を表す。 「二足す三は六ではない」 「そんな事は言うべき-・い」
「である」に対する否定の意を表す。 「みんなが困っているのはその事なのではない」 〔 (1) 「静かでない」 「立派でない」などは、通常、形容動詞の連用形「静かで」「立派で」にそれぞれ補助形容詞「ない」が付いたものと説かれる。 (2) 「でない」の丁寧表現としては「でありません」(実際には多く「ではありません」「でもありません」)が用いられる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

でないの関連キーワード物其の平を得ざれば則ち鳴る生まれも付かぬ並べてならず言葉が過ぎる原始的反応斜めならず一方ならずただならず出来損ない捻くれ者非嫡出子僻み根性ノンプロ等脚台形誤認逮捕連用形不完全二義的非公式帯小数

でないの関連情報