コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でない デナイ

デジタル大辞泉の解説

で‐な・い

[連語]《断定の助動詞「だ」の連用形+形容詞「無い」》体言および体言に準じるものに付く。「である」の否定の言い方。判断を否定する意を表す。「金ですべての幸福が買えるわけ―・い」「君―・かったら、一体だれがやったのだろう」
[補説]「ではない」「でもない」という形でも用いられ、「ではない」は、日常会話では「じゃない」となることが多い。→無い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

でないの関連キーワード物其の平を得ざれば則ち鳴る生まれも付かぬ言葉が過ぎる並べてならず斜めならず原始的反応出来損ない一方ならずただならずノンプロ非嫡出子捻くれ者僻み根性等脚台形帯小数二義的不健康婚外子不完全腎不全

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

でないの関連情報