どん穴・どん尻(読み)どんけつ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「どん」は接頭語)
① 尻をののしっていう。
※咄本・諺臍の宿替(19C中)七「大きなどん穴(ケツ)で」
② 最後。最下位。びり。どんじり。
③ 不器用者。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android