コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なぐり書き なぐりがきscribble

翻訳|scribble

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

なぐり書き
なぐりがき
scribble

幼児の描画発達の最初期にみられる無意味な点,線から成る描画。錯画,掻画,乱画ともいう。特定の事物を描く意図なしに手の運動とそれより生じる変化自体とを楽しむ活動とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

なぐり書きの関連キーワードグラフィティ・アート書きなぐるバスキア児童画書殴る

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android