幼児(読み)ヨウジ

デジタル大辞泉 「幼児」の意味・読み・例文・類語

よう‐じ〔エウ‐〕【幼児】

おさない子。おさなご。
児童福祉法で、満1歳から小学校に就学するまでの子供
[類語]幼子幼女童女乳幼児稚児幼童小児

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「幼児」の意味・読み・例文・類語

よう‐じエウ‥【幼児】

  1. 〘 名詞 〙 年齢の少ない子。おさない子。満一歳から満六歳ぐらいまでの子ども
    1. [初出の実例]「偏に幼児(ヨウジ)乳母を憑(たの)むが如く」(出典太平記(14C後)二七)

幼児の補助注記

昭和二二年(一九四七制定の「児童福祉法‐四条」では「満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者」と規定されている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android