コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はねつき はねつき

日本文化いろは事典の解説

はねつき

羽子板〔はごいた〕と呼ばれるラケットのような板ではねをやりとりする遊びで、主に新春の厄除けの遊びとして女の子に親しまれています。また、はねつきに 使用される羽子板は押絵〔おしえ〕と呼ばれる伝統的な装飾法で飾られているものもあり、はねつきに使われる以外にも商売繁盛の縁起物として店内に飾られる ことがあります。

出典 シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について 情報

はねつきの関連キーワード胡鬼の子数え歌羽子板

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はねつきの関連情報