コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厄除け(読み)ヤクヨケ

デジタル大辞泉の解説

やく‐よけ【厄除け】

厄難を払いよけること。また、その方法。氏神に詣でて厄払いをしたり、2月1日や6月1日に門松を立てて再び正月を祝うなどした。「厄除けのお札(ふだ)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やくよけ【厄除け】

災厄を払い除くこと。また、その方法。氏神に参詣したり、餅や銭、身につけている櫛・褌ふんどしなどを道の辻に捨てたり、小正月に各家をまわって餅をもらい歩いたり、二月一日や六月一日にもう一度正月を祝うなどした。厄払い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

厄除けの関連情報