は行/ハ行(読み)ハギョウ

デジタル大辞泉の解説

は‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【は行/ハ行】

五十音図の第6行。は・ひ・ふ・へ・ほ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐ぎょう ‥ギャウ【は行】

〘名〙 五十音図の第六行。片かなでは「ハ・ヒ・フ・ヘ・ホ」、平がなでは「は・ひ・ふ・へ・ほ」の、それぞれ五つのかなを配する。これらのかなの音韻は、もと両唇摩擦音 Φ、また、古くは両唇破裂音 p を子音として共有したと認められ、組織的な語形交替に現われるが、現代の音韻では子音は共通でない。すなわち「は・へ・ほ」は h、「ひ」は ç、「ふ」は Φ。また、かなづかい上、場合によって「は」は wa、「ひ・ふ・へ・ほ」はそれぞれ i, u, e, o でよまれる。これをハ行転呼音という。は行のかなに濁点、半濁点を添えたものを五十音図に附録することがあり、これをバ行、パ行と呼ぶ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android