コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひけた鰤

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ひけた鰤

引田沖に設置された25メートル四方、深さ20メートル以上の大型いけすで育ったブリ容積は一般的ないけすの10倍以上で、飼育密度を低くした。泳ぐ量が増えたため身が締まるとされる。引田漁協が認めるえさを使う▽重さが4キロ以上▽赤潮が発生しやすい夏に漁協が定めた方法でえさを制限する――などが条件とされる。

(2008-10-15 朝日新聞 朝刊 香川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ひけた鰤

香川県東かがわ市引田(ひけた)沖で養殖されるブリ。地域団体商標

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

ひけた鰤[水産]
ひけたぶり

四国地方、香川県の地域ブランド。
香川県東かがわ市引田沖で養殖されたぶり。引田は、ブリ(ハマチ)養殖発祥の地。1928(昭和3)年に世界で初めて、海水魚であるハマチの海面養殖の事業化に成功。現在はブリ養殖業として引き継がれている。2008(平成20)年10月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5173438号。地域団体商標の権利者は、引田漁業協同組合。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

ひけた鰤の関連キーワード香川県東かがわ市引田四国地方

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ひけた鰤の関連情報