コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

び[五十音]

」の濁音。両唇破裂音の有声子音[b]と母音[i]とから成る音節。[bi

び[接尾]

[接尾]名詞に付いて、そのまわり、ほとりの意を表す。「川」「浜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

「ひ」の濁音の仮名。両唇破裂音の有声子音と前舌の狭母音とから成る音節。 〔奈良時代までは、上代特殊仮名遣いで甲乙二類の別があり、発音上区別があったとされる〕

( 接尾 )
名詞に付いて、そのまわり、ほとりの意を表す。「岡―」「浜―」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びの関連キーワード上代特殊仮名遣い神奈備・神南備拇指・母指小間結び木村美奈乳び血症淡路結び紅差し指紅付け指薄ら日受死日薄れ日半の日一飛び尸毗王乳び血素っ首鴟の尾紅差指無名指

びの関連情報