コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふ県石窟 ふけんせっくつFu-xian shi-ku

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ふ県石窟
ふけんせっくつ
Fu-xian shi-ku

中国,陝西省ふ県西方にある石泓寺の石窟。唐代以降,五代,宋,金,明の各時代にわたり造営された。最大の石窟は金代のもので,3000をこえる石像があり,皇統1 (1141) 年,貞元2 (54) 年などの年代が知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android