コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五代 ごだいWu-dai; Wu-tai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五代
ごだい
Wu-dai; Wu-tai

中国の時代呼称の一つ。唐朝滅亡の天祐4 (907) 年から,宋朝の興った建隆1 (960) 年までの間に,中原の地に興亡した後梁後唐後晋後漢後周の5つの王朝の時代。なお,中原以外の地方には北漢荊南前蜀後蜀,呉,南唐呉越,楚,南漢などの 10国がおのおの割拠した (→五代十国 ) 。この時代は節度使出身の武人が諸国の君主となって武断政治を行なったので,従来の社会を揺り動かし,新興の階層が社会の前面に出てきて,宋以後の新しい社会,文化を生み出す過渡期となった。なお,各国が割拠して地方の開発に努めたので,その文化にはみるべきものがあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ごだい【五代】

中国で、唐の滅亡から宋の統一までの分裂時代に中原に興った五つの王朝。後梁こうりよう・後唐・後晋・後漢こうかん・後周。
中国古代の五つの時代。すなわち唐・虞・夏・殷いん・周。

ごだい【五代】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の五代の言及

【五代十国】より

…中国で,907年(天祐4)にが滅び,960年(建隆1)にが成立して979年(太平興国4)に統一を完了するまでの時期を,五代十国時代という。この間,華北では後梁,後唐,後晋,後漢,後周の5王朝が興亡したので五代といい,その他の地域に前蜀,後蜀,,南唐,呉越(びん),荆南(南平),,南漢,北漢などが併存したので十国という。…

※「五代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

五代の関連キーワード後漢(五代十国)楚(五代十国)呉(五代十国)明宗(後唐)唐(十国)大乗院隆温沢村宗十郎五代史記註漢(五代)唐(五代)永楽善五郎旧五代史二十二史黒住宗和朱 全忠石 敬塘久田宗悦李 存勗劉 知遠李 克用

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五代の関連情報