五代(読み)ごだい(英語表記)Wu-dai; Wu-tai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五代
ごだい
Wu-dai; Wu-tai

中国の時代呼称の一つ。唐朝滅亡の天祐4 (907) 年から,宋朝の興った建隆1 (960) 年までの間に,中原の地に興亡した後梁後唐後晋後漢後周の5つの王朝の時代。なお,中原以外の地方には北漢荊南前蜀後蜀,呉,南唐呉越,楚,南漢などの 10国がおのおの割拠した (→五代十国 ) 。この時代は節度使出身の武人が諸国の君主となって武断政治を行なったので,従来の社会を揺り動かし,新興の階層が社会の前面に出てきて,宋以後の新しい社会,文化を生み出す過渡期となった。なお,各国が割拠して地方の開発に努めたので,その文化にはみるべきものがあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ごだい【五代】

中国で、唐の滅亡から宋の統一までの分裂時代に中原に興った五つの王朝。後梁こうりよう・後唐・後晋・後漢こうかん・後周。
中国古代の五つの時代。すなわち唐・虞・夏・殷いん・周。

ごだい【五代】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ご‐だい【五代】

[1] 〘名〙 五つの時代。五つの御代。また、系統の上で、特定の人から続いている五人目の人。
袋草紙(1157‐59頃)上「五代之太政大臣之嫡男也」
[2]
[一] 古代中国の五つの王朝、唐・虞・夏・殷・周をいう。五季。
[二] 中国の唐と宋との間に、中原(華北)に興亡した後梁・後唐・後晉・後漢・後周の五王朝をいう。五季。

ごだい【五代】

姓氏の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の五代の言及

【五代十国】より

…中国で,907年(天祐4)にが滅び,960年(建隆1)にが成立して979年(太平興国4)に統一を完了するまでの時期を,五代十国時代という。この間,華北では後梁,後唐,後晋,後漢,後周の5王朝が興亡したので五代といい,その他の地域に前蜀,後蜀,,南唐,呉越(びん),荆南(南平),,南漢,北漢などが併存したので十国という。…

※「五代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五代の関連情報