コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼうぜの姿鮨 ぼうぜのすがたずし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ぼうぜのすがたずし【ぼうぜの姿鮨】


徳島の郷土料理押しずしの一種。頭をつけたまま背開きにして酢で締めたいぼ鯛にすだちのしぼり汁を加えたすし飯を詰め、すだちの輪切りをのせ、軽く重しをする。秋祭りに作り、供されてきた。◇「ぼうぜ」はいぼ鯛のこと。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone