コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋祭り あきまつり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋祭り
あきまつり

秋に行なわれるりの総称および通称。本来,旧暦 7月から 9月まで,または立秋から立冬までが秋であり,この期間に行なわれる祭りが秋祭りであったが,今日では 9月から 11月頃までに行なわれている祭りを秋祭りと呼ぶことが多い。実りの秋を迎えて行なわれる収穫祭の性格をもつ祭りが多く,サトイモの茎や野菜などの収穫物で飾りつけた「ずいき神輿」が神への供え物とされる京都市上京区の北野神社ずいき祭(10月1~5日)や,滋賀県の御上神社の秋季古例祭(ずいき祭。10月体育の日),着色された米の高盛りや木の実などの秋の実りが数多く並ぶ百味御食(ひゃくみのおんじき)の神饌で知られる奈良県の談山神社の嘉吉祭(かきつさい。10月第2日曜日)などがよく知られている。また,家ごとの年中行事として重陽の節句(9月9日)や 9月19日,29日に収穫祭を行なう地方も多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

秋祭りの関連キーワード富士吉田火祭りロードレース岩槻の古式土俵入り剣舞(けんばい)けんか祭[妻鹿]藤崎八旛宮例大祭市川の天衝舞浮立かりほ住いの祝い芦刈(旧町名)協和(茨城県)新居浜太鼓祭り北条の秋祭りぼうぜの姿鮨鯨の潮吹きだんじり祭日高のクエ鹿沼(市)イドリ祭り備前太鼓唄唐津くんち佐原の大祭

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋祭りの関連情報