徳島(読み)トクシマ

デジタル大辞泉の解説

とくしま【徳島】

四国南東部の県。もとの阿波国にあたる。人口78.6万(2010)。
徳島県北東部の市。県庁所在地。もと蜂須賀(はちすか)氏の城下町。かつては集散地。8月には阿波踊りでにぎわう。阿波浄瑠璃人形芝居の伝承地。重化学・木工業が盛ん。人口26.5万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくしま【徳島】

四国地方東部の県。かつての阿波あわ国全域を占める。南は太平洋、東は紀伊水道に面する。中央部を剣山地が占め、北部の讃岐山脈との間を吉野川が東流し、下流域に徳島平野が広がる。県庁所在地、徳島市。
徳島県北東部、吉野川の下流域にある市。県庁所在地。近世、蜂須賀氏の城下町。木工・織物工業が盛ん。8月12~15日に阿波踊りが行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徳島の関連情報