コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼく ぼく

大辞林 第三版の解説

ぼく

とがめられること。また、その罪。 「大名の名を衒かたつた-で成敗に合はしやつた/浄瑠璃・阿波の鳴門」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぼくの関連キーワードぶうとぴょんのえほんぼくのなつやすみくまたくんの絵本林門入(4世)グラファイト高木・高樹灌木・潅木カラミテス樹木限界言出し屁斎田点定ぼくぼく氏家直元神崎少進木牛流馬浄瑠璃壺壺口一人称朴興用牧文吉

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぼくの関連情報