まずめ(読み)マズメ

大辞林 第三版の解説

夜明けあるいは夕暮れの薄明るい状態。釣りでいう語。 朝-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 日の出、日没寸前の薄明るい状態。多く、釣りでいう。まずみ。「朝まずめ」「夕まずめ」
[補注]太陽が水平線に近づき「間を詰める」から「まづ(ず)め」とする説がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android