コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まのし マノシ

デジタル大辞泉の解説

ま‐のし

とりすました表情をすること。一説に、目伸(まの)しの意で目を見張ること。
「聖、―をして」〈宇治拾遺・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

まのしの関連キーワード中条(新潟県の地名)新潟県胎内市あかね町竹本大和太夫(初代)鶴沢友次郎(初代)竹本錦太夫(初代)竹本紋太夫(初代)竹本政太夫(初代)豊竹若太夫(2代)竹本義太夫(2代)福岡県宗像市赤間タイムスタンプ新治(茨城県)長紅屋長右衛門春山之霞壮夫城南〈町〉竹本文太夫鶴沢友次郎右馬允家安綜芸種智院音曲口伝書

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android