コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みなし道路 みなしどうろ

2件 の用語解説(みなし道路の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

みなしどうろ【みなし道路】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

みなし道路

都市計画区域内で建築基準法が適用され時点にすでに建物が建ち並んでいた幅員4m未満の道路で特定行政庁の指定したもの。(建築基準法第2条2項)この場合は道路中心線から水平距離2mの線が道路境界線とみなされる。特定行政庁が幅員6m以上を道路と指定した区域では、上記4m、2mの数値は6m、3mに置き換えるものとする。→道路、接道義務、私道

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みなし道路の関連キーワード建築確認申請建蔽率市街化区域容積率特例容積率適用区域接道義務建ぺい率古賀市と都市計画区域第ニ種住居地域第ニ種低層住居専用地域

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone