むくつけ男(読み)むくつけおとこ

大辞林 第三版の解説

むくつけおとこ【むくつけ男】

荒々しく恐ろしい男。 「 -も舷ふなばたに寄懸て/太平記 18

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

むくつけ‐おとこ ‥をとこ【むくつけ男】

〘名〙 粗野であらあらしい男。無作法な田舎者。また、無風流で野暮な男。むくつけおのこ。
※太平記(14C後)一八「むくつけ男も舷(ふなばた)に寄懸て、是さへあきれたる体なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android